アルファの口コミです カルシウム

味は食べていないのでわかりません。お粥なので離乳食期の子どもにも食べさせることができるようです。お湯を入れて食べました(賞味期限が間もなくきれそうになり)。

コレです♪

2017年02月01日 ランキング上位商品↑

カルシウム アルファまつやのライスるん 白米+ホタテ貝カルシウム入り[まつや アルファ化米(アルファ米) 非常食 保存食 防災グッズ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

炊き立てのご飯の香りがして、おいしかったです。食べていないので味は分かりませんが長期保存できてよいです。他の方のレビューのとおり米粒の食感はないけど!私は問題なし。備蓄にまわすので味の感想は書けません・・・。言霊って特に緊急時は重要ですからね。価格も他の非常食よりお手頃でいいです。アウトドア用にも便利そうです!震災対策として常備品に買いました。以前購入したものが賞味期限間近になり!買い替え。古いものを食べてみました。人気なんですね。食べてみてなないので味は分からないのですが軽くて水お湯で簡単に使えるので災害時にいいと思います。よく知られたものは水の場合《60分》待たなきゃならず!それはちょっと・・・と思い購入を見合わせていましたが!そんな中!水で《1分》というこちらの商品を見つけ購入しました。他社の60分待つアルファ米では胃もたれしたけど!これは大丈夫でした。水で60分戻りの商品とこちらはお値段的にほぼ同じなので!こちらがお勧め。どうか!これを食べる時が早く来ませんように・・・。私自身は食べていませんが、家族が食べましたところ、まあまあだとの事。他のメーカーのものは昔から同じ製法でリニューアルしてないようです。賞味期限は2016年3月22日のが届きました。災害時、体力の弱っている時はお粥の方が良いかもしれません。アルファ米が、食べられる柔らかさになるまで、水だと1時間程度、お湯でも20分程度待つ必要がありますが、こちらだとあまり待ち時間がなく食べられます。もさもさとした、粘土のような塊。1分は他には無いですね。非常時用に。パッケージが画像と違って!明るい色合いの美味しそうな写真入りパッケージになっていました^^ 2011年5月31日注文→賞味期限は2016年5月10日。後者の購入基準は、10分以内で戻ること。お米の食感を想像して食べるとかなり拍子抜けします。保存用なので食べてはいないので味は分かりませんが!万が一のときに少しでも味のレパートリーがあればと思い購入しました。」という時に「そうだ、ライスるん食べよう!」と「るん」がついているだけで、ちょっとマシな気持ちになれそうです。到着までに1ヶ月ぐらいかかりました。ただし!おかゆより若干柔らかい感じで!ごはんのつぶつぶはありませんし!食感もアルファ米のように!ごはんのような感じはありません。参考までにまつやの離乳食のお粥はおいしかったのです。これがただの「まつやの白米」だったらかなりシケた気持ちになりそうです。賞味期限は2016年12月19日という事なので!5年弱はほったらかし出来ますね。振ると顆粒のような音がしてます。とにかく薄くて軽いです。数を揃えるには普通のレトルトおかゆなど(ただしこの手は保存期間が1年未満)、持ち出しに備えるには軽量の水で戻すタイプのお餅・ご飯にしています。私はもともとおかゆが好きなのでアルファ米よりこちらが好きですが!若干待ち時間はあってもごはんが食べたい方にはアルファ米のほうがよいかもしれません。小さなお子さんや年配の方が!災害で食欲をなくした時に!お湯を多めにいれてお粥の感覚で食べるのがいいかもしれません。ご飯ひとつのためにお湯を手に入れようと奔走するのも!ご馳走でもないのに1時間待たなきゃいけないのも!現実的ではないでしょう。よく見ないで買ってしまったので!普通のご飯と思いきや!お粥だったみたいです。味付けは薄め。ホタテ味なのかな?非常食なので!味の感想は書けませんが!美味しそうではありますね。非常食のお米に「るん」をつけたセンスがナイスですね。非常用保存食として購入しました。でも水で1分。それでも!すぐに食べられる・軽くて薄いという点も捨てがたいので!うちは半々くらいで常備しようと思います。また購入しようと思っています。そこが決め手でした。「水でもお湯でもすぐにできる」というのがこの商品の利点ですが、その分だけ味は落ちるな…というのが率直な感想です。防災用品の入れ替えに。こちらの商品は、作って食べるまでに時間がかからないということで、防災用に購入しました。使う事のないまま、賞味期限が過ぎるのが一番いいですが。(⌒‐⌒)水を注いで1分。非常食用に購入したので味は分かりませんが!賞味期限間近となり!普通に食べることになるよう願っています。5年保存は良いですね。。極端に水分の少ないお粥というか!ハッシュポテトのお米バージョンというか…すり潰したお米にお湯を混ぜて練ったらこうなるのかな!という感じ。新潟の被災後の経験に基づいて開発されたそうです。今回はお湯100mlで作ってみましたが、かき混ぜるうちに粉が少しずつかたまりになっていきます。お米のつぶつぶは無く!さらさらした顆粒。待ち時間がないのもいいです。2016年までの期限の物が届きました。あくまで「災害の時にお米が食べたい」と思われるなら、他の商品(水で60分)のほうがいいかも。これは!味が濃いと喉が渇いてしまうという配慮なのかな。これを食べる時は相当切羽詰まった状況だろうし、あまり贅沢は言えないのですけどね。震災かなく開けることがないのが一番良いですね。「怖いよー!疲れたよー。非常食としての購入の為!味は分かりません。でも市販のご飯類はたいてい「お湯で25分、水で60分」なんですよね。